vcguidebook2018 |

「仮想通貨がよくわからない。
けど恥ずかしくて人にきけない」
を解決するテキストです

「ネットで出回っているのは投資スキルばかり…。もっと本質的なことが知りたい!」
そんな方も今すぐ無料登録してください。


  プライバシーポリシーに同意して登録する

電子書籍紹介

このガイドブックでは、以下のような内容を扱っています。

・仮想通貨はどうしてわかりにくいのか?
・通貨発行権とは何か?
・「お金」の全体像
・仮想通貨は信用社会を加速させる
・リアルな戦争、経済戦争の次は仮想通貨戦争
・ビットコインの仕組みとブロックチェーン
・仮想通貨投資について
・ウォレットについて
・取引所のセキュリティについて

特定の仮想通貨投資を煽る情報や、運がよかっただけの成功体験を語るような情報とは一線を画しています。本書の内容は非常に深いですが難しくありません。本質を理解した人だけが、本当に成功することができます。


  プライバシーポリシーに同意して登録する

著者について

鹿子木 健(かなこぎ・けん)
株式会社メデュ代表取締役、ソフィア・アセットマネジメントクラブ代表。
香港株、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFD、外国為替、仮想通貨など、投資歴は15年。「お金の教育」に取り組むファイナンシャルプランナーでもある。
専門は資産防衛教育。1994年より中国と関わり続け(うち12年は中国在住)、中国人富裕層の資産防衛の考え方を学んだ。ビットコインに資金逃避する中国人富裕層の実態を目の当たりにし、デジタル通貨の需要と時代の変化を体感。
2018年1月には仮想通貨と資産防衛戦略研究会を始動、仮想通貨を新しい社会インフラととらえた仮想通貨時代の資産防衛を伝授している。


  プライバシーポリシーに同意して登録する